ホーム エリア・地域
Region

エリア・地域

栃木県には北東・北西・中央・南東・南西といった5つのエリアに分類でき、合計25の市町・地域があります。

北東エリアには5つの市町、北西エリアには1つの市、中央エリアには7つの市町、南東には5つの市町、南西には7つの市町があり、栃木県を構成しています。

Northeast area

北東エリア

栃木県の北東エリアは、那須町・大田原市・那須塩原市・矢板市・塩谷町の計5つの市町で構成されているエリアです。

北東エリアで有名な食事・グルメは、那須町・大田原市・那須塩原市の指定農家が育てた特選和牛「那須和牛」をはじめ、豊かな水源と畑で生産された自家製粉を使用した蕎麦も人気です。その他にも福島県のご当地ラーメン「白河系のラーメン」を食べれる飲食店も多くあります。

北東エリアで有名な観光スポット・名所は、幻の滝として知られる「おしらじの滝」や、去る旅人が振り返らずにいられないと言われたことが由来とされる「回顧(みかえり)の滝」など自然豊かな観光地があります。

Northwest area

北西エリア

栃木県の北西エリアは、平成18年3月以前にあった、今市市・日光市・藤原町・足尾町・栗山村が合併して日光市として誕生したエリアです。現在の地域区分としては、日光市が日光エリアにあたります。

北西エリアで有名な食事・グルメは、肉厚さが特徴の「日光湯波」をはじめ、清らかな水で作られる「蕎麦」も人気です。また脂がのった上質な赤身を持つニジマス「頂鱒(いただきます)」を提供する飲食店やホテル・旅館が多くあります。

北西エリアで有名な観光スポット・名所は、世界遺産に認定される「日光の社寺(日光東照宮や日光山輪王寺、日光二荒山神社など)」や全長37kmの「日光杉並木街道」などが有名で、歴史的価値のある観光地が多くあります。

Central area

中央エリア

栃木県の中央エリアは、宇都宮市・さくら市・鹿沼市・高根沢町・那珂川町・那須烏山市・上三川町の計7つの市町で構成されているエリアです。

栃木県の中央エリアで有名な食事・グルメは、各店舗で趣向を凝らした「宇都宮市餃子」をはじめ、手作業によって作られる歯応え抜群の「鹿沼こんにゃく」などが有名です。

栃木県の中央エリアで有名な観光スポット・名所は、高さ20mを超える「龍門の滝」や、お花見の名所としても有名な「八幡山公園」などがあります。また12mを超える大きな剣と写真が撮れる「白鷺神社」もおすすめです。

Southeast area

南東エリア

栃木県の南東エリアは、市貝町・益子町・茂木町・真岡市・芳賀町の計5つの市町で構成されているエリアです。

栃木県の南東エリアでは、県内有数の規模を誇る那珂川の豊かな水源を生かした「やな」で取れる川魚をはじめ、地場の食材を活かした飲食店や個性派のお店が数多くあります。

栃木県の南東エリアで有名な観光スポット・名所は、蒸気機関車の展示・乗車ができる「SLキューロク館」や、2.4haの敷地に咲くシバザクラが楽しめる「市貝町芝ざくら公園」が有名です。また今でも伝統的な製法で藍染めをする「日下田藍染工房」もおすすめです。

Southwest area

南西エリア

栃木県の南西エリアは、下野市・小山市・野木町・壬生町・栃木市・佐野市・足利市の計7つの市町で構成されているエリアです。

栃木県の南西エリアで有名な食事・グルメは、シンプルな醤油スープに青竹で打った麺が特徴の「佐野ラーメン」をはじめ、「いもフライ」や「じゃがいも入り焼きそば」など、じゃがいもを使ったグルメが有名です。

栃木県の南西エリアで有名な観光スポット・名所は、樹齢160年を超える大藤と広大な敷地に咲く四季の花々が魅力の「足利フラワーパーク」や、まるで絵画のような美しい景観が話題を呼んだ「出流原弁天池」などがあります。