ホーム 記事 福鮨(宇都宮市)
Article

福鮨(宇都宮市)

福鮨 特上 にぎり
もくじ

宇都宮駅から車で東に5分ほど、峰3丁目の国道123号沿いにある福鮨。

あまり知られていない印象ですが、まさに”隠れた名店”という言葉が似合う寿司店です。

 

今まで4回ほど伺っていて、地元の常連さんが多い印象ですが、優しいご主人なので気兼ねなく来店できるかと思います。

かくいう自分もはじめは、共に初見の友人と伺いましたが、

ねじりはちまきがよく似合う、物腰の柔らかなご主人が出迎えてくださったので、気負わずゆったりと過ごせました。

外観

こちらが福鮨の外観。

宇都宮駅とベルモールの間にあり、車通りの多い場所にあるので、目にしたことのある方も多いかもしれません。

福鮨 宇都宮市

夜の福鮨。

看板上には、左三つ巴の家紋が描かれている、独特のスタイルです。

福鮨 外観 看板

メニュー

福鮨のメニューは、店の前に張り出されている、にぎり・ちらし・巻物に加え、

鍋類や刺身類、つまみ類など、日本料理をメインに提供しています。

 

酒類は、ビールをはじめ焼酎や日本酒などもラインナップ。

にぎりや刺身の盛り合わせはもちろんですが、

一度頂いた、いぶりがっこ(燻製たくあん)が非常に良い味を出していた記憶があります。

にぎり特上

こちらが福鮨のにぎり特上。

使い込まれ角が擦れた寿司下駄が、いい雰囲気を演出してくれています。

福鮨 特上 にぎり

艶のある鮨からは鮮度の良さ、綺麗に切り揃えられたネタや巻物からはご主人の腕の良さが伺えます。

特に印象に残っているのは、赤貝のコリコリとした絶妙の歯応えと豊かな風味。

そして鮪の滑らかな舌触りと濃厚で深みある味わい。

刺身盛り合わせ

後日、福鮨に伺った際は、ビールと焼酎のお供に鍋と刺身の盛り合わせをいただきました。

福鮨 刺身盛り合わせ

歯切れが良く濃厚な味わいのイカ、赤身と中トロがバランスよい鮪、程よく脂の乗った鰤。

どれもご主人の”仕事”が光る刺身でした。

あまり知られていないお店ですが、物腰の柔らかで素敵なご主人の確かな料理を味わえますので、

ぜひ宇都宮の”隠れた名店”へ。

休業日はまちまちの印象なので、伺う時は電話確認を推奨します。

福鮨の基本情報

住所

アクセス

駐車場

電話番号

参考価格

決済方法

周辺マップ

Author info
著者情報
Share article
記事をシェアする
Facebook
LinkedIn
X(Twitter)
Pinterest
Threads
Email