ホーム 記事 ラーメンショップ 市貝店(市貝町)
Article

ラーメンショップ 市貝店(市貝町)

ラーメンショップ 市貝店
もくじ

栃木県市貝町にある「ラーメンショップ 市貝店」へ行ってきました。

 

ラーメンショップといえば、北は青森から南は宮崎県まで数多くの店舗を構え、

「ラーショ」の愛称で親しまれる、人気のラーメンフランチャイズチェーン店。

 

栃木県では県央・県南を中心に10店舗ほどのラーメンショップがある中で、市貝店は栃木県最東端にあるお店。

2022年11月に初訪問し、その後も度々訪れていて、市貝店は既に累計3回目の訪問です。

ラーメンショップ 市貝店のメニュー

メニューは、醤油・味噌・塩とそれぞれの味ごとに、各種ラーメンがラインナップされています。

メニュー
醤油
  • ラーメン
  • ネギラーメン
  • チャーシューメン
  • ネギチャーシューメン
味噌
  • ミソラーメン
  • ミソネギラーメン
  • ミソチャーシューメン
  • ミソネギチャーシューメン
  • 塩ラーメン
  • 塩ネギラーメン
  • 塩チャーシューメン
  • 塩ネギチャーシューメン
  • ネギ丼
  • 餃子
  • 生餃子
  • ライス
  • 半ライス

また2020年ごろまではビールも提供されていたようですが、

数年前から市貝店は昼営業のみになったようで、ビールの提供も無くなった様子です。

ラーメンショップのキリッとした濃いめの味と飲むビールは格別そう。

ネギチャーシューメン

ラーショといえば、ネギミソだ!という方も多いかもしれませんが、

市貝店初訪問時(2022年11月13日)は、ネギチャーシューメンを注文。

ラーメンショップ 市貝店

程よく脂をまとって濃いめに味付けされた醤油感のあるチャーシューが、

いかにも「ラーショのチャーシューを食べてる!」と感じさせてくれます。

そしてネギのシャキシャキ感もいい。特に冬時期に食べるラーショのネギは甘みが強く、

濃いめの醤油スープと絡んで格別。

ネギミソラーメンとネギ丼

2度目に訪れた際(2022年11月22日)は、ネギミソラーメンに加え、初訪問時に気になっていたメニュー、ネギ丼も注文。

ネギミソラーメン ラーメンショップ 市貝店

味噌のおかげか、通常ラーメンよりもスープがまろやかで、しっかりとしたコクがあり、後を引きます。

ネギ丼 ラーメンショップ 市貝店

細かく刻まれたチャーシューとネギが混ぜ合わせられ、ご飯の上にたっぷりと盛られたネギ丼。

こちらもネギの歯応えと濃いめのチャーシューが、ご飯とよく合います。

ネギミソチャーシューメン

3度目に訪れた際(2023年9月18日)は、ネギミソチャーシューメンを注文。

ネギミソチャーシューメン ラーショ 市貝

厚めに切られたチャーシューの肉肉しさはと、まろやかでコクのある味噌味のスープ、

歯応えの良いネギ、シンプルな麺の組み合わせは、何度食べても旨い。

また近いうちに訪れたいと思いますが、

いつも醤油味か、味噌味か、はたまた塩味にチャレンジか迷うのが良い意味でネック。

あとがき

小学生の頃、比較的近場だったこともあり、

ラーメンショップ 氏家店の学生ラーメン(当時500円で大盛り)を食べに連れて行ってもらっていました。

 

当時は食べるのが大変なほど、量が多いラーメンという印象が大きく後から知ったのですが、

ラーショフリークの方々にとっても氏家店は人気の高い店だったようで、陰ながら復活を心待ちにしています。

ラーメンショップ 市貝店の基本情報

住所

アクセス

駐車場

電話番号

営業時間

定休日

参考価格

決済方法

周辺マップ

Author info
著者情報
Share article
記事をシェアする
Facebook
LinkedIn
X(Twitter)
Pinterest
Threads
Email