ホーム 記事 ポッポ農園(大田原市)
Article

ポッポ農園(大田原市)

ポッポ農園(栃木県大田原市)美味しいさつまいもを求めて
もくじ

株式会社Curiver 柄木田です。

道の駅 東山道伊王野の「水車館(栃木県那須町)」で新そばをいただいた帰りに、

大田原市にある「ポッポ農園」へ寄ってきました。

ポッポ農園の案内図

入り口付近にポッポ農園全体の案内図があります。

ポッポ農園 案内図

名物のミニSL

ポッポ農園といえばこちらのSL

ポッポ農園 ミニSL

「ポッポ農園」を最後に訪れたのは、小学校にあがる前くらい。

今回、20年以上ぶりに訪れたので、当時の記憶はほとんどありませんが、

かすかにこちらの名物である「ミニSL」に乗った記憶があります。

 

当時はたくさんの人で賑わっていたようですが、当日は小さな男の子が1人乗っていただけ。

少し寂しいですが、多くの地方都市で、このような感じの場所は少なくありません。

弊社としても、こうした地方施設の何か力になれればとも思うのですが、商売というのは難しい。

ポッポ農園 ミニSL 時刻表

ポッポ農園 ゴミ箱

SLの裏手には綺麗な椿が満開

ミニSLの後ろには綺麗な椿が満開で、見頃を迎えていました。

ポッポ農園 椿 引き

ポッポ農園 椿

懐かしさのあるミニSLを見た後は、管理棟で販売されている、さつまいもを見に行きました。

管理棟内には近隣の小学校から体験学習?に訪れたと思われる、

子供たちからのたくさんの寄せ書きが飾ってありました。

多くの子供達が訪れて、さつまいも掘り体験をしたんだなあとしみじみ。

 

肝心のさつまいもは、500〜1,000円ほどで、たくさん入って売られています。

当日は紅はるかと、もう1種類のさつまいもが置いてありました。

店員さんに伺うと、当日用に用意したさつま芋の半分以上が、すでに売れてしまったとのこと。

この時期は一階の売店にさつまいもを買いに来られる方や、

さつまいも掘り体験に来れらる方が多いようです。

 

また昔は管理棟2階のレストランを運営していたようですが、現在は閉めてしまっていているそう。

そんなお話を伺っているとレジ横に

珍しいさつまいもを発見

ポッポ農園 さつまいも

人の形をしているような、大変珍しい形のさつまいもです。

この形に育ったのもすごいですし、このさつまいもを折らずに収穫できたのもすごい!

 

さつまいもを500円と1,000円、それぞれ1つずつ購入させていただき、帰路につきました。

また伺います。

 

株式会社Curiver 柄木田

ポッポ農園の基本情報

住所

アクセス

駐車場

電話番号

営業時間

定休日

参考価格

決済方法

周辺マップ

Author info
著者情報
Share article
記事をシェアする
Facebook
LinkedIn
X(Twitter)
Pinterest
Threads
Email