ホーム 記事 吉岡食品工業「鉄釜一味」(大田原市)
Article

吉岡食品工業「鉄釜一味」(大田原市)

鉄釜一味 吉岡食品工業
もくじ

鉄釜一味とは、大田原市の名産品「栃木三鷹」という唐辛子を使った一味です。

同じ大田原市にある、吉岡食品工業株式会社が製造・販売しています。

 

ここでは鉄釜一味のレビューや、吉岡食品工業と栃木三鷹についてご紹介します。

栃木三鷹と吉岡食品工業

唐辛子の生産量日本一を誇る、栃木県大田原市。

栃木三鷹は、吉岡食品工業の創業者「吉岡源四郎」氏が1995年に品種開発に成功した唐辛子です。

吉岡食品工業では、鉄釜一味をはじめとする乾燥唐辛子の他、塩漬けや酢漬けなど、さまざまな唐辛子加工食品を製造・販売しています。

あの有名ハンバーガー店「モスバーガー」の「スパイシーモスバーガー」で使われているハラペーニョのピクルスも、

吉岡食品工業の商品だとか!

栃木三鷹唐辛子の特徴

以下が、栃木三鷹唐辛子の特徴です。

  • 辛味が強い
  • 香りがいい
  • 色が綺麗
  • 形が揃っている
  • 収穫量が多い
  • 収穫、加工しやすい
  • 保存しやすい

鉄釜一味

鉄釜一味は、栃木三鷹唐辛子を鉄釜に入れ、直火焙煎で作られます。

それにより辛さが引き立つ、美味しい一味唐辛子が出来上がるそう。

また焙煎することで、芳醇な香りも楽しめます。

鉄釜一味 吉岡食品工業

一味の他、鉄釜シリーズとして七味も販売されています。

味のレビュー

まずは味のレビューからご紹介します。

鉄釜一味を使って、麻婆豆腐を作ってみました。

鉄釜一味 吉岡食品工業 栃木三鷹とうがらし

出来上がった麻婆豆腐は、真っ赤!

大田原産 鉄釜一味 吉岡食品工業

鉄釜一味を入れた麻婆豆腐を、さっそく一口食べてみると…。

大田原産 栃木三鷹唐辛子 鉄釜一味

うん!辛い!辛いです!!

まだ肌寒い3月でしたが、汗が出てきました!

これは辛いものが好きな人でも、満足できる辛さだと思います。

キリリとした辛さに、あと引く旨み!

苦味や雑味がなく、とても美味しい唐辛子だと感じました。

 

また辛党の私からすると、通常の一味だと辛さも味も弱く、大量に消費してしまうのですが、鉄釜一味はちゃんと辛い!

これなら少しで満足できるので、コスパも良さそうです。

価格

以下が、鉄釜一味をはじめとする、鉄釜シリーズの価格です。

商品価格
鉄釜一味(缶入10g)650円
鉄釜一味(小袋10g)420円
鉄釜七味(缶入10g)650円
鉄釜七味(小袋10g)420円

今ある鉄釜一味(缶)がなくなったら、次はお得な小袋を購入しようと思います。

購入方法

鉄釜一味は、吉岡食品工業オンラインストアをはじめ、大田原市周辺の道の駅、期間限定イベント・物産展などで購入できます。

販売エリアは随時拡大中とのことで、私は佐野SA(下り)で購入しました。

今後、栃木県内各所で鉄釜一味が買えるようになることを願っています!

 

以上、鉄釜一味のご紹介でした。

吉岡食品工業株式会社 本社事務所・工場 の基本情報

住所

アクセス

駐車場

電話番号

営業時間

定休日

周辺マップ

Author info
著者情報
Share article
記事をシェアする
Facebook
LinkedIn
X(Twitter)
Pinterest
Threads
Email