ホーム 記事 キャプテンスタッグのスキレットでステーキ
Article

キャプテンスタッグのスキレットでステーキ

スキレットでステーキ
もくじ

こんにちは

株式会社Curiver 47BASEのアウトドアチーム

食欲旺盛 おもちです。

 

皆さんはスキレットをお持ちですか?

私はキャンプがきっかけで

CAPTAIN STAG さんのスキレット(20cm) を購入しました!

 

実際に使ってみると、ただスキレットで焼くだけで

素材がとーっても美味しくなるので家でも愛用しています。

しかしなぜスキレットで調理すると美味しくなるのでしょうか?

 

スキレットで調理すると美味しくなる理由とは?

スキレットは鋳鉄や鋼鉄で作られており、熱伝導性に優れた調理器具です。

鍋肌全体に均等に熱を伝えることができるため、食材を均一に加熱できます!

また保温性の高さもスキレットの魅力です。

 

スキレットは万能調理器具

さらにスキレットは食材を焼くだけでなく

煮る、蒸す、揚げることができる万能調理器具です!

スキレットごとオーブンに入れて、じっくりと加熱することも出来ます。

 

またスキレットは、調理が終わったら

そのままテーブルに並べてもかわいいところが良いですよね。

(本当は単純に、洗い物を減らしたいだけ笑)

 

スキレットでステーキを焼くと

ステーキをスキレットで調理すると、熱が一定に保たれるため

肉の中に閉じ込められた旨味が逃げにくくなります。

その結果ステーキはより風味豊かで、肉の柔らかさとジューシーさを保つことができます。

 

スキレットでステーキ焼いてみました

お肉が大き過ぎて少しはみ出てしまいました笑

キャプテンスタッグのスキレットでステーキを焼く

両面に強火で火を通したら、蓋をしてスキレットの保温機能を使います。

お肉の中までやんわり火を通しますよ〜

キャプテンスタッグのスキレット

さて、火の通り具合は…

ステーキを切る

うん!とっても良い感じのミディアムレアですね!

ステーキの断面

スキレットでステーキ

はい!スキレットで極上ステーキの出来上がり〜

ステーキ

外でステーキ


最後に

スキレットを使ってみると、

フライパン一つでこんなに変わるのか!

と、感動しますよ!

 

皆さんもぜひこの機会に

スキレット料理を楽しんでみてくださいね!

Author info
著者情報
Share article
記事をシェアする
Facebook
LinkedIn
X(Twitter)
Pinterest
Threads
Email