ホーム 記事 登竜 本店(さくら市)
Article

登竜 本店(さくら市)

登竜 本店 さくら市
もくじ

栃木県さくら市にある「登竜」は、自家製の手打ち・手もみラーメンや手包み餃子をはじめとした、

ボリューミーでどこか懐かしさを感じられる定食やラーメン、中華料理が人気の老舗です。

学生時代から度々、利用させていただいており、今回は自分と同じく、地元がさくら市の友人と伺いました。

駐車場

登竜の駐車場は、お店の敷地内、東側と北側に10数台程度駐車可能なスペースがあります。

また敷地内の駐車場が混雑している場合は、

登竜の東側に30mほどの場所、ガソリンスタンドを挟んだ先にある、7台程度駐車できる駐車場も利用できます。

登竜 駐車場

メニュー

登竜のメニューはラーメンと定食、中華料理を中心として、豊富にラインナップされています。

特に手打ち・手もみのラーメン類は人気で、自分も毎回何かしらのラーメンを頂いてます。

 

甘めに味付けされた「鶏皮炒め定食」やシャキシャキ野菜の「豚レバニラ炒め定食 」もおすすめ。

今回は知人から知人からおすすめして貰った、「塩チャーシューメン 」をいただきました。

 

また登竜ではテイクアウトメニューも充実しており、

手包み焼き・冷凍餃子をはじめキムチや炒め物、さらにラーメンまで持ち帰りで頼むこともできます。

 

テイクアウトメニューは、お酒のおつまみに買って行かれる方も多いようです。

さらにキムチ、餃子、コロッケ、春巻きは、通販も行っているので、遠方の方でも購入可能です。

塩チャーシューメン

こちらが今回注文した、塩チャーシューメン。

デフォルトで、チャーシュー5枚、わかめ、玉子、ナルト、ネギがトッピングされています。

登竜のラーメンは、このような金属製の鍋に盛られているのが特徴です。

登竜 本店 さくら市

ガラのコクとマイルドな塩が、ちょうど良くまとまっているスープ。

柔らかさとコシを両立したような、ツルッとした自家製麺もスープによく絡んで美味しい。

脂身と肉のバランスが良いしっとり柔らかいチャーシューなので、5枚入りでも重たく感じることはありませんでした。

 

奥は友人が注文した、ソースかつ丼にミニラーメンが付いたセットメニュー。

1枚でどんぶりのご飯を覆うくらい大きなサイズ感のソースかつが3枚も乗っていました。

セットメニューとはいえ、かなりのボリューム。

塩チャーシューメン 登竜

以上、さくら市にある老舗ラーメン店、登竜のレビューでした。

 

ちなみに登竜は矢板市にも店舗があったのですが、

2022年に閉店し、2024年現在は氏家の本店のみとなっています。

人員確保が問題のようですが、矢板店も一度訪れたかったので無念。

登竜の基本情報

住所

アクセス

駐車場

電話番号

営業時間

定休日

参考価格

決済方法

周辺マップ

Author info
著者情報
Share article
記事をシェアする
Facebook
LinkedIn
X(Twitter)
Pinterest
Threads
Email