ホーム 記事 姿川アメニティパーク(下野市)
Article

姿川アメニティパーク(下野市)

姿川アメニティパーク 下野市
もくじ

下野市石橋にある姿川アメニティパークは、石橋駅から西へ車で6分ほどの場所、石橋中学校の近くにある公園です。

ステンドグラスが埋め込まれた約10mの高さがある風車風見台をはじめ、

敷地内に植えられた草木や池の様子から、おとぎ話の世界を思わせる雰囲気が特徴です。

 

また公園の西側を南北に流れている姿川に沿うよう、

南北に細長い形状をしているのも姿川アメニティパークの特徴です。

 

今回初めて伺ったところ、徒歩でご近所のご自宅から、

もしくは車で近隣の地域から犬の散歩で訪れている方が多い印象でした。

駐車場

姿川アメニティパークの駐車場は、公園の南側に約30台分の駐車スペースがあります。

南北に一列になっているので、駐車もしやすい形状です。

姿川アメニティパーク 駐車場

今回伺った平日の夕方には、10台ほどの車が停められており、

公園内や姿川の河川敷沿いを散歩されている方や、ペットとベンチで休憩されている方が多くいらっしゃいました。

公園周辺の様子

姿川アメニティパークの周辺には、東側に石橋中学校と西側に姿川があります。

こちらが公園内の風車風見台から石橋中学校を見た様子。

どこか博物館や美術館のような造形で、モダン雰囲気が特徴の石橋中学校。

姿川アメニティパーク 石橋中学校

西側には公園名の由来にもなっている姿川。こちらも風車風見台から見た様子です。

姿川アメニティパークから見た姿川

園内の様子

公園内南にある駐車場から、北側にある風車の方まで散策して行きます。

駐車場の近くには小ぢんまりとしたトイレ。

姿川アメニティパーク トイレ

トイレの西側には長いベンチが置かれており、

こちらで犬の散歩を終えた方々がペットと一緒に休憩されていました。

姿川アメニティパーク

こちらが公園の中心にある池。のはずが水が張られていない…。

こちらを楽しみにきたのでちょっと残念。水が張られている時期にまた訪れたいと思います。

姿川アメニティパーク 池

周辺に柵などはないので、水がないのは安全対策の一環なのかもしれません。

姿川アメニティパーク 橋

池の先には姿川。通常はこちらの水を公園に引き入れているのだと思います。

姿川アメニティパーク 姿川

水面に日の日の光が反射した夕暮れ時の様子も綺麗。

姿川アメニティパーク 姿川水面

遊具も少し置かれています。

姿川アメニティパーク 遊具

遊具の近くには、休憩やお弁当をいただくのにも利用できそうな、屋根付きのベンチ。

姿川アメニティパーク 屋根付きのベンチ

風車風見台

公園内の北側には姿川アメニティパークの名物、風車風見台。

どこかヨーロッパ風の雰囲気があり、おとぎ話に出てきそうな風車です。

姿川アメニティパーク 風車風見台

風車風見台の壁にはステンドグラスが埋め込まれています。

姿川アメニティパーク 風車風見台 ステンドグラス

風車風見台に登れるようなので、入り口へ向かうと「へびに注意」の注意看板。

訪れる際は十分注意していください。

姿川アメニティパーク 注意看板

注意しながら風車の中へ進むと壁際にはベンチ、中心には螺旋階段。こちらで風車の上へと登ることができます。

姿川アメニティパーク 風車風見台 階段

登っていくと美しいステンドグラス。

姿川アメニティパーク 風車風見台

風車を登ると、記事の最初でご紹介した石橋中学校や姿川など公園周辺を見渡せます。

風車の羽。間近で見る機会は少ないので良い経験。

姿川アメニティパーク 風車風見台 羽根

風車を降りると、綺麗に咲き誇るユキヤナギがたくさん。

姿川アメニティパーク ユキヤナギ

以上、栃木県下野市石橋にある落ち着いた雰囲気の公園、姿川アメニティパークのご紹介でした。

また今度、池に水が張られている時期にも訪れたいと思います。

姿川アメニティパークの基本情報

住所

アクセス

駐車場

電話番号

周辺マップ

Author info
著者情報
Share article
記事をシェアする
Facebook
LinkedIn
X(Twitter)
Pinterest
Threads
Email