ホーム 記事 幸楽(宇都宮市)
Article

幸楽(宇都宮市)

幸楽 宇都宮市 チャーシューメン
もくじ

栃木県宇都宮市宝木町にある幸楽は、昭和36年創業の歴史ある餃子店で、

店内では焼・水餃子をはじめ、昔懐かしい味わいのラーメン・チャーシューメンなどもいただけます。

宇都宮餃子発祥のお店としても知られている幸楽は、休日はもちろん平日も多くのお客さんで賑わっています。

 

以前から餃子で有名なお店として名前は知っていたのですが、

宇都宮在住の先輩に「宇都宮餃子の発祥と言われている」「美味しい」との情報を教えていただき、伺いました。

幸楽のメニュー

幸楽のメニューは餃子を中心として、

店内用のメニューと持ち帰り用のメニューに分類されています。

 

今回は3人で伺ったので、チャーシューメン2個、ラーメン1個、焼餃子(18個:3人前)を注文しました。

休日のお昼時だったこともあり、店内は満席で20分ほど待ってから入店できました。

店内では店員さんがテキパキ動かれているので、人の流れは良いように感じました。

店内メニュー

幸楽の店内メニューは次のとおりです。

区分商品
メインメニュー
  • 焼餃子(6個)
  • 水餃子(6個)
  • ラーメン
  • チャーシューメン
  • 大ライス
  • ライス
  • 半ライス
単品メニュー
  • おつまみ(メンマ・ネギ・チャーシューのごま油和え)
  • ネギ
  • メンマ
  • チャーシュー(1枚)
  • にんにく
ドリンクメニュー
  • 瓶ビール(小・大)
  • ハイボール(中ジョッキ・メガ)
  • ノンアルコールビール

メインはシンプルに餃子とラーメン類が並び、メニュー表から商品へのこだわりと自信の表れを感じます。

またお酒をいただく方にもありがたい、おつまみ類もラインナップ。

持ち帰りメニュー

幸楽の持ち帰りメニューは次のとおりです。

区分商品
焼餃子
  • 2人前(12個)
  • 3人前(18個)
  • 5人前(30個)
冷凍餃子
  • 2人前(12個)
  • 3人前(18個)
  • 5人前(30個)
生餃子
  • 5人前(30個)
その他
  • 自家製ラー油 小(ラー粉なし)
  • 自家製ラー油 大(ラー粉入り)
  • おつまみ
  • 保冷箱
  • 保冷剤
  • 餃子のタレ
  • チャーシュー(1枚)

焼・冷凍・生と各餃子が状態別に選べるので、すぐ食べる場合にも、家で調理する用にも、保存用にも。

また餃子類は、餃子のタレ(ラー油)が付属しており、冷凍餃子はオンラインストアでも購入可能です。

チャーシューメン

チャーシューメンは、デフォルトでチャーシュー5枚、わかめ、メンマ、ほうれん草が盛られ、ネギが少々。

幸楽 宇都宮市 チャーシューメン

スープからいただくと、醤油ベースの優しくホッコリする味わい。

幸楽のラーメンは初めて食べたのに、このスープからはどこか懐かしさを感じます。

スープに絡んだチャーシューや麺、トッピングも程よい濃さで全体のバランスが良い感じ。

こういう優しい味わいからも、リピーターが多い理由がわかる気がします。

ラーメンの丼自体は比較的小ぶりで、餃子とセットで食べやすいボリュームです。

焼餃子(18個:3人前)

焼餃子は1人前6個入りなので、3人前で18個入り。

皮目がパリッときつね色に焼き上がりお手本のような餃子のビジュアル。

幸楽 宇都宮市 餃子

早速頂いてみると、香ばしく焼かれた餃子の中には、ジューシーでたっぷりの餡。

肉の脂と野菜が混ざり合い、それぞれの旨みと甘みを楽しめます。

小さめの1口サイズ餃子でさっぱりしているので、どんどん食べ進められます。

チャーシューメン同様、こちらも優しい味わい。

 

以上、宇都宮餃子や懐かしさを感じるラーメンを楽しめる、幸楽のランチレビューでした。

 

また幸楽の餃子は、宝木町のお店はもちろん、宇都宮市のスーパーをはじめ鹿沼市や佐野市などでも購入可能です。

さらに福島県や茨城県、埼玉県、東京のスーパーに加え、オンラインストアでも購入できます。

幸楽の基本情報

住所

アクセス

駐車場

電話番号

営業時間

定休日

参考価格

決済方法

周辺マップ

Author info
著者情報
Share article
記事をシェアする
Facebook
LinkedIn
X(Twitter)
Pinterest
Threads
Email