ホーム 記事 熟成ジャガイモでハンバーグシチュー
Article

熟成ジャガイモでハンバーグシチュー

熟成じゃがいものハンバーグシチュー
もくじ

こんにちは

おもちです。

 

皆さんは、熟成じゃがいもって知ってますか?

私は元々、じゃがいもってあんまり好きではなかったのですが、

熟成じゃがいもに出会ってからは、じゃがいも大好きになりました!

 

あれをじゃがいもと呼んでいいのか?

とにかく味が濃くて甘くて、食感もねっとりとしていて

最初に食べたときは感動しました!

いつも差し入れしてくださる代表のご実家に感謝。

 

熟成じゃがいもとは?

要は寝かせたじゃがいものことですね。

農家さんだと当たり前みたいです。

でもじゃがいもを寝かせてたら、芽が生えてきて食べられないんじゃないの?

って思いますよね?

案外平気なんですこれが!

 

適度な湿度と温度を保って、日光を浴びせずに保存しておくと半年ぐらいは美味しくいただけますよ!

むしろ時間が経った方が美味しくなります。

とはいえ全く芽が出ない訳ではないので、手間はかかります。

 

熟成じゃがいもが手に入る機会があれば、

まずはホイル焼きにして、そのまま何もつけずに食べてみて下さい。

びっくりしますよ!

本当に!

そのまま食べても美味しいですが、煮てもまた美味い!

 

ということで今回は

代表のご実家、さくら市で育った熟成じゃがいもが主役のハンバーグシチューを作っていきましょう。

 

ハンバーグシチューの材料

《材料 2人前》

・熟成じゃがいも(キタアカリ) 2個

・玉ねぎ 1個

・トマト 2個

・ハンバーグ 2個

・ビーフシチューのルー 2人前

・水 ルーに記載の分量

・塩胡椒 適量

 

ハンバーグシチューの作り方

①トマトと玉ねぎを適当に切る

じっくり炒めてから煮ると小さくなってしまうので、それも踏まえてお好みで

トマトと玉ねぎ

 

②スキレットに油をひき塩胡椒をして①がしんなりするまで炒める

焦げないように気をつけて下さい

トマトと玉ねぎを炒める

 

③できあいのハンバーグを投入

現場で作るのは面倒なので、スーパーで買ってきました

ハンバーグ追加

両面に焦げ目がついたらー

ハンバーグを焼く

 

④ルーに記載してある水の量と、熟成じゃがいもを半分に切って入れる

今回の熟成じゃがいもは、手のひらより少し小ぶりサイズだったので半分に切りました

大きいサイズでも4等分ぐらいでいいんじゃないでしょうか

熟成じゃがいもが主役なので大きくて良いのです!

これが美味しいんです

 

⑤熟成じゃがいもに火が通るまで蓋をして煮込む

 

⑥ルーを入れる

ルーを溶かすときは火を止めた方が溶けやすいそう

焚き火では無理なので投入後、放置してからゆっくり混ぜました

ビーフシチュー

全粒粉のパンを焼いて〜

全粒粉パン

完成!

熟成じゃがいものハンバーグシチュー

ごろっと熟成じゃがいも

キャンプで熟成じゃがいもをいただく

いやー美味しかった!

インスタには動画でアップしています↓

おいしそうでしょう?笑

 

最後に

私たちが美味しい野菜を食べられるのは、

農家さんが毎日手間暇かけて作ってくれているおかげなんですよね

なんでも手軽に買える時代であっても、忘れちゃいけないことだなーとしみじみ感じる今日この頃

 

皆さんも熟成じゃがいもを手に入れる機会があれば

ぜひ食べてみて下さいね!

ではでは

Author info
著者情報
Share article
記事をシェアする
Facebook
LinkedIn
X(Twitter)
Pinterest
Threads
Email